« 俺聖人だから退勤押して着替え終わった後 | トップページ | バカンスはいつも季節はずれ。 »

2017年8月20日 (日)

一安心、かな〜

今日も休み。
昼からイヌキチの様子を見に
そして、驚きの説明。
手術当日までグッタリして、目を開ける事すらツライ状態・・・
子宮が膿んで、内臓を圧迫していたので食欲なんてあるハズもなく痛みもずっと続く・・・と
驚いたのは発情期に発症しやすいらしい
「人間以外の動物は、死ぬまで子供が生める為に起こる病気なんですよ〜」
どこかの有名な歌手が叩かれていた「子供を産まないと羊水が腐る」は動物世界では自然な話らしい
だから「去勢済出産経験あり出産経験なし」の順で病気になりやすいとの事。
去勢は出産経験があっても、子供を産ませる気が無いならした方が結果的に病気予防になるとのこと。
手術は無事に終わったと連絡はあったけど、予断は許さないと連絡があって・・・
後で聞いたら、先生も手術後は3時くらいまで様子を見ていてくれたらしい
先生も少し覚悟が必要かな?と思っていたらしく、翌朝もグッタリしたまま。
午前中に母親が呼ばれ、手術の説明を聞いて少し様子を見せてもらうと・・・
母親の顔を見たら立ったらしい、そしてスグにへたばったらしい
先生も立った事に驚いて「これはイケる」と確信したら、母親が帰った後にワガママが始まったらしいwww
少し安心したけど、ご飯を食べないので不安が残り・・・
日曜日の退院は諦めるよう連絡があった。
コレで入院費の分、費用がUpですがなwww
そして今日、先生から「イヌキチの好きな食べ物といつも食べているドッグフードをお願いします。」と連絡。
一通りの説明を今回は私も聞いていて、説明を聞いていると不安な要素が多く疑問に思ったので質問。
「ちゃんと説明しても、やっぱりコトがあると納得してくれず・・・悪評だけ広められて・・・結果主義の世界ですから・・・しかも生き物は不確定が多いので・・・」
何かあっても仕方ないよ〜とか私が言っても先生は信用しないだろうな・・・そんな事言っておきながら手の平を返す人なんていくらでもいそうだし。
母親が煮抜きとドッグフードを持ってケージに行ったら・・・
なんでコッチ(私を)見てるねんww
煮抜きに気づき、ガッついた
先生も「えっ?」とガッつきには驚き・・・
「これだけ食い気があるなら大丈夫準備しますね、今日で退院です」と
点滴の針を外され、栄養剤を打たれて
「明日からしばらくは様子を見せにきてね」
と退院。
運ぼうとする私のTシャツや腕は点滴から漏れた血液で汚れてますけどw
家に帰ってきたら昨日作ったレアチーズケーキの味見
反省点は何点かあったけど、上々の出来
そして、全部が実家に引き取られてしまったww
1/6程度しか食べてい無いハズなんだが・・・
明日、客人でも来るのだろうか?
昨日からチーズやヨーグルトやカルピスばかり食べているから、お腹が張ってきた
イヌキチを家に置いて買い物。
イヌキチの布団を買い替え、あと熱帯魚が数匹減ったとか・・・
また、私の財布が軽くなったのはナゼですか?
熱帯魚が減ったのは水が濁っていた。
エサのやりすぎが原因っぽい。
そこから教える必要があるのか・・・
明日は大阪。
多分、今週あたりで今の仕事が落ち着くはず
そうすれば、少しは休めるかな〜

« 俺聖人だから退勤押して着替え終わった後 | トップページ | バカンスはいつも季節はずれ。 »